全世界に向けた奉仕団体

世界的に存在感を増してきているのが、赤十字です。日本国内はもとより、世界中にその活躍の幅を広げており、多くの人の健康な生活に寄与しています。

赤十字が多くの信任を得ているのは、どんな紛争地域や被災地域においても、出向くことを目標にしている点や、負傷者などの、治療を必要としている人に対して、わけ隔てなく、看護や救済処置をする点にあります。政治的な圧力に屈しないことや、報酬を求めないなども特徴になっています。

今般では、国境を超えた民族闘争や領土問題もあり、既に戦争状態に陥っているエリアや地震や台風などの自然災害に見舞われるエリアもあり、世界を見渡しても、安心安全が保証された国はないといっても過言ではありません。そんな中において、赤十字のような存在は重要性を増しているのです。

あくまでも、人道支援が目的ということが、多くの人の賛同を得ているといえます。日本からも、多くのボランティア活動団体などが、海を越えて支援に乗り出しています。日本の医療チームは卓越した知識や技術を持っていることから、大きな信頼を勝ち得ているといいます。世界に誇れる日本の技術が、多くの国の方々の命を助けているという現実は、とても喜ばしく誇らしいことです。日本ほど設備や衛生面で整っていない場所で医療行為を実施すれば、必ず人一倍スキルが磨かれるはずです。世界の現状を知るために、そしてスキルアップのために海外での経験は決して無駄にならないでしょう。

もし、海外を視野に入れて医療活動がしたいのであれば、赤十字社の活動内容についてぜひ調べてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です